寄付・募金

寄付・募金

あなたのお気持ちが、
事件や事故の被害からの早期回復に
つながります。

 

和歌山県内では1日に約8件の交通事故が、約18件の犯罪が発生し、和歌山県の300人に約2人が被害に遭っています。これからも、このような犯罪や交通事故等の被害に遭われた方々に寄り添い、被害直後からニーズに応じた途切れることのないきめ細やかな支援を続けていくために、ぜひとも寄付にご協力ください。

当センターは公益社団法人です。そのため、当センターの賛助会費(正会員の会費は対象外)とご寄付は、税の優遇措置(寄付金控除)を受けることができます。

 

あなたの寄付でできること

5,000円のご寄付で、
被害にあわれた方へ臨床心理士による専門相談(カウンセリング)を1回実施することができます。

10,000円のご寄付で、
被害にあわれた方に対して弁護士や精神科医による専門相談を1回実施することができます。

30,000円のご寄付で、
地域で取り組む被害者支援をテーマにした「出前講座」を1回と
パネル展示を1週間、開催することができます。

 

ご寄付の方法

 

郵便局からのご寄付

銀行振込によるご寄付

【準備中】クレジットカードによるご寄付

ゆうちょ銀行からご寄付いただけます。

【加入者名】紀の国被害者支援センター
【口座番号】00949-5-48278

※当センターが発行した郵便振替用紙をご利用いただきますと、振込手数料は無料になります。
※法令により、現金で10万円以上のお振込みをされる場合、郵便局にて本人確認が必要となります。運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書をご準備の上、窓口でお手続きください。

銀行からご寄付いただけます。

【銀行名】紀陽銀行
【支店名】屋形支店(店番:321)
【口座番号】 普通預金 606329
【口座名義】公益社団法人紀の国被害者支援センター 代表理事 大谷美都夫(オオタニミツオ)

※大変恐縮ですが、お振込み手数料はご負担ください。

クレジットカードを使ってご寄付をいただけるように準備をしています。お忙しい方でも、場所や時間にかかわらず、ご寄付にご協力いただけるように体制を整えています。

郵便振替用紙を請求する

 

被害者支援募金箱

全国の被害者支援センターと共同して制作した「犯罪被害者支援募金箱」をご用意しています。和歌山県内の公共施設、医療機関、金融機関、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでの設置をお願いしています。ご協力いただける企業様・施設様はお気軽にお問い合せください。

お問い合わせ

 

支援型自動販売機

ダイドードリンコやコカ・コーラ、ジャパンビバレッジといった自動販売機販売会社(ベンダー)にご協力いただき、支援型(寄付つき)自動販売機の設置に取り組んでいます。和歌山県内の警察署や公園、スーパーマーケット、企業のオフィス、ホテルや観光案内所に設置していただいています。お客様や社員ののどを潤してできる被害者支援活動にぜひご協力ください。

支援型自販機の詳細

 

お問い合わせ先

当センターは公益社団法人のため、当センターへのご寄付は「税の優遇措置」の対象となります。ご寄付にご協力いただける場合は、当センターまでお問い合わせください。

公益社団法人紀の国被害者支援センター

電話:073-427-2100

お問い合わせフォーム
PAGE TOP