ホンデリングチラシ及び贈与承諾書 of 紀の国被害者支援センター

「ホンデリングへ」の参加のお願い

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
私ども紀の国被害者支援センターは、平成9年に設立した民間の被害者支援団体です。
平成22年4月から新たに公益社団法人としてスタートし、犯罪や事故等に遭われた方やそのご家族・ご遺族の方々に対しまして、電話や面接による相談、裁判同行等の直接的支援活動を行っています。また、和歌山県公安委員会から犯罪被害者等が最も必要とする被害直後からの支援活動ができる「犯罪被害者等早期援助団体」の指定も受けています。
ご案内のとおり平成17年に犯罪被害者の権利を認めた「犯罪被害者等基本法」が施行され、関係者のご努力で刑事裁判における被害者参加制度の創設等被害者支援に関する法制度も徐々にではありますが充実してきております。
この様な状況も踏まえ、今後とも、国・県・市町村その他の各支援機関のみなさま方と連携して、つながりのある途切れることのない総合的な被害者支援に取り組んで参ります。
さて、私どもの支援は無償で行っておりますが、支援員の養成、研修、広報啓発活動、事務局の運営などには経費を必要とします。現在、県や市町村はじめ皆さま方からの寄附金や賛助会費などで運営しておりますが、支援を県内全域で継続的かつ円滑に進めていくためには、安定した財源の確保が必要であります。
つきましては、自主財源確保の一環として今回、全国の被害者支援団体の仲間と一緒に、「ホンデリング・プロジェクト」を実施することになりました。
本プロジェクトは、別紙チラシのとおり中古本のご提供をお願いするもので、買い取り相当額が紀の国被害者支援センターに寄附されることになっています。
被害者支援活動の意義をご理解いただき、是非、本プロジェクトにご参画頂きたく、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。                             

平成25年4月吉日

 ホームページご覧の皆様方へ

公益社団法人
紀の国被害者支援センター
理事長 大谷美都夫



皆様方のご協力をよろしくお願い申し上げます。
*お問い合わせは下記までお願いします。
seio.jpgseio.jpg
トップページに戻る